Category : 05.お薬のこと

31 posts

りーちゃんが、「胸が包丁で刺されたように物理的に痛い」ってよく言うようになったんだ。デパスを飲むと一時的に痛みが収まるらしい。でも、それは一時的なもので、痛みはすぐにぶり返すらしい。主治医ではない精神科の先生に診てもらったところ、「長年かけて痛くなったものは、長くかけて少しずつじゃないとよくならない」って言われたんだ。

りーちゃんは、両親からの虐待や監禁などつらいつらい過去がある。それが長年かけて胸をいたくしているのだったら、治るのにも時間がかかるってことか。(´・ω・`)

って思ってたんだけど、りーちゃんがどうしても痛くて痛くてたまらないって訴えてきたので、市民病院の救急外来に行ったんだ。そしたら、内科の先生が逆流性食道炎を疑ったのね。デパスを飲んだら痛みが一時的に緩和されることもあるって言われて・・・

結局、食道や胃の粘膜を守ってくれる薬と胃酸を抑える薬をもらって帰ったのですが、それがあまり効かなくて・・・痛みが収まらないみたいだったのよ。

で、数日後、やはり痛くて痛くてどうしようもなくなって市民病院へ行ったんだけど、若い小柄の女性の先生だったんだけど、看護師さんに事前に説明していたのに、同じことを聞いてきたので、「さっき、説明しましたよ」って言ったら、「わたし、聞いてなーい。」って。看護師さんへの事前説明ってなんだったんだろうって思ったけど、説明したのね。

で、結局処方されたのは、前回の粘膜を保護する薬と胃酸を抑える薬。「それじゃ、痛みが収まらないから来たんです。」って言ったんだけど、90何%は効きますって。「いや、前回出してもらったけど、効かないんです。」って言ったけど、「それゆったらきりがなーい」って。(´・ω・`)<「胃酸を抑える薬もそれより強いのはない」って言われたし・・・

にっちもさっちもいかなくなったんだけど、仕方ないよね。それもらって帰ったのね。

でも、痛みが収まらない。痛くて痛くて何もできない、生活に支障がでるレベル。もうこうなったら入院しかない。と言ってもこちらの希望だけで入院できるものでもない。どうしようか。策を練らねば。

長くなったので、今回はここまで。ではでは。またまた。

人気ブログランキングへ

PAGE TOP