りーちゃんが全く動かない

はろー|x・)ノ

しばらく、更新してなくてすみません。

それは、2月の26日のことだった。19時頃に車でおうちに帰ったときに、僕が「着いたよー」ってりーちゃんに言ったら返答がない。助手席にいるリーちゃんの方を見てみると、少しシートを倒してあったんだけど、目を見開いたまま全く動かない。

(え!?)って思って、「りーちゃん、りーちゃん」って、呼びかけて体を少しゆすっても反応が全くない。(このまま病院に行くか?)と思ったんだけど、(いや、とりあえず119番だ)と思って、119番。救急車が来てくれた。

りーちゃんが市民病院にかかっている旨を救急隊員さんに伝えたら、市民病院に交渉してくれて、市民病院に救急搬送してくれた。ありがとう。

僕は外の待合で待ってたんだけど、一通り検査が終わって中へ。脳梗塞や心筋梗塞の類ではないとのこと。

そのころには、りーちゃんはかすかに話ことだけはできるようになってた。

精神的なものだとすると、「精神科病院へ」ということになってしまう。それは、ダメだ。りーちゃんが受けている訪問看護のトップの人に電話して、どうしたらいいか聞いてみたんだ。

そしたら、「精神科は当番医があって、それは絶対なので、希望した病院へ行くことはできない。市民病院に交渉して、市民病院にとりあえず入院させてもらうのがいいと思います。」とのアドバイスをしてもらったんだ。

で、とりあえず、市民病院の担当のお医者さんに「手足が全く動かない状態なので、このままでは連れて帰ることができない。階段が登れない。僕一人では運ぶことができない。とりあえず、市民病院に入院させてほしい」と頼んだんだ。

「ベッドは空いてるが、検討します」って言われたんだけど、結果は〇。入院させてもらえることになった。

市民病院唯一の心療内科の先生(OKB)が診察に来てくれた時に、「解離性運動障害だと思います」とのことだった。りーちゃんは、右手、左手、右足、左足の順にちょっとずつ動かせるようになった。

市民病院的にも4日目くらいがリミットのようだし、入院4日目になんとか階段の高さまで右足が上げられるようになっていたので、退院。なんとかおうちに帰ってくることができた。

左足にまだ痛みが残ってるようだけど、一応動かせるようになってきた。

一時はどうなるかと思ったんだけど、良かったと思う。

りーちゃん、ごめんね。ストレスかけたね。ごめんね。

52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_s

ではでは。またまた。

人気ブログランキングへ

3 Comments

  1. 天宮。says: Reply

    今晩は、天宮です。長文ですがコメントを書かせてもらいます。
    ブログを最初から最後まで拝見しました。すごいとしか思えませんでした。僕は思いました。本にして世界の人に知ってもらいたいと。
    僕は中学生ですが、小学生の頃からお話を書いています。きちんと始めてから2年ほどですが
    最近は思いついても面白いと思えず、中学に入ってからは想像さえも放置してました。でもブログを見て、色々と思い浮かびました。久しぶりで嬉しかったです。解離性同一性障害について教えてくださるだけでも構いません。

  2. says: Reply

    天宮さん。

    こんばんは。ブログ主の「み」です。読んでくださってありがとうございます。

    僕は医療や福祉の専門家ではないし、解離性同一性障害については、本を2冊程度読んだだけなので詳しいという訳ではないです。ただ、りーちゃん以外の人格の子らとは毎日接しているので、実践的にはある程度詳しいかもしれません。

    分かる範囲でなら、教えて差し上げること可能です。

    解離性同一性障害ですが、基本的に単体ではならない病気です。りーちゃんの場合は、複雑性PTSDがあっての解離性同一性障害になっています。どちらか片方だけならまだ楽な気がしますが、両方あることで、本人はとてもツライだろうなと察しているところです。

    周りから見れば、人格が代わるところに目が行きがちかもしれませんが、傍にいて思うのは、記憶の欠如(本人いわく、「人生の時間が飛ぶ」)があり、また、人格の子が勝手に買い物をする(「お金がなくなる」)といった現実的な問題です。

    この現実的な問題点を広めてもらえると嬉しいと思います。

    では。

  3. 天宮。says: Reply

    天宮です。

    →みさん
    お返事有難うございます。
    僕も解離性同一性障害について詳しく調べてみようと思います。 ただ、僕は実際に解離性同一性障害の方とお会いしたことはありませんし、なので人格の子と話したことがあるというわけではないので、そういうところはお聞きしたいと思います。その他にも、解離性同一性障害の本を読んでいてわからないところがあればお世話になりたいと思います。
    それと、人生の時間が飛ぶということと、お金がなくなるということについては、お話の中で重要化できるように頑張ります。

    また何かあったらコメントさせていただきます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

TrackBack URL

http://free-bird.blue/post-574/trackback

PAGE TOP