持続エクスポージャー療法?

はろー|x・)ノ

兵庫県こころのケアセンターから提示された治療方法が暴露療法だった。詳しくはこっちの記事を読んでちょ。

岡山のりーちゃんの主治医のハゲジュース先生(※くれぐれも言っておきますが、ハゲていません。)に報告したところ、「それは仕上げにするものだよ。いきなりそれをするっていうのは、少し乱暴だと思う。」とのことだった。

そりゃ、そうだよね。りーちゃんは、兵庫県こころのケアセンターの田中先生から説明を受けて、「恐怖と不安しかなかった」って言ってたんだけど、いきなり暴露療法するってのは乱暴だと思う。

ただ、ハゲジュース先生は、この療法自体は否定しなかったのね。りーちゃんはこれが少しだけ不満だったのかな。りーちゃんは、「『少し古い』とか言ってほしかった」って言ってたね。

ハゲジュース先生は「何回か診察を受けて、お医者さんと信頼関係を築いて、インフォームドコンセントが成立して、それからじゃないと。今はそれを受ける時じゃないよ。」って。僕もそう思う。

さらに、先生は「お医者さんより心理士さんの方がよさそうだけどなぁ。」だって。どうなんだろうね。

りーちゃんが、「岡山にはトラウマ治療のところはないんですか?」って先生に聞いたら、先生は”たかはしクリニック”って言ったのね。続けて「院長は冷たいけどね。」だって。

冷たいのはりーちゃんにはよくないので、ダメだろうなぁ。

ところで、「暴露療法」って呼んでるけど、「持続エクスポージャー(Prolonged Exposure: PE)療法」って呼ぶのが正しいのかな。ちょっと持続エクスポージャー療法について調べてみないといけないんだけど、時間がなぁ。あんまりないのよね。

でも、頑張るんだ。約束したんだ。ずっと・・・

ではでは。またまた。

人気ブログランキングへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

TrackBack URL

http://free-bird.blue/post-572/trackback

PAGE TOP